toggle
大人の愛着障害・世代間連鎖(家系トラウマ)・対人恐怖を専門にした女性のためのカウンセリングルームです。心理セラピー/ファミリー・コンステレーション/原始反射統合/催眠療法

カウンセリング基礎理論(心理学講座⑰⑱)

心理学講座⑰⑱ 「カウンセリング基礎理論1.2」

この講座は、さまざまなカウンセリングの技法とその理論を学び、カウンセリングについての理解を深め、実践に生かすための土台となる基礎講座です。
カウンセラーに求められる基本的態度や、クライエントの理解、カウンセリングに必要な基礎的技法等についても学びます。

「私のカウンセリング、本当にこれでいいの?」と不安はありませんか?

カウンセリングやセラピーを仕事にしているけれど、実はカウンセリングについてよくわからなくて…、という不安はありませんか?

特に、民間資格での心理カウンセラー(セラピスト)や、ボディワーカーの方たちの一部には、きちんとカウンセリングの基礎理論について学ばないままに、自己流でのカウンセリングを行っている方が多いのではないでしょうか。また、「心理学やカウンセリングについて学んだことがないのに、相談業務についてしまった」という場合もあるでしょう。

「相手の話を聞く」ということは、簡単なようで本当に難しいのです。
なぜなら、私たちは自分の体験したことや思考、価値観をベースに話を聞くため、「相手の話を相手のものとして聞く」という訓練がされていないと、そこにジャッジが入り込んでしまいやすくなります。

ではどうしたらいいのでしょう?

この講座で学べること

カウンセリングとは、「主に言葉を通して、相談者の悩みに対して働きかけ、回復への援助をする」ことです。
カウンセラーとしての基本的な姿勢や、さまざまなカウンセリングの理論を学ぶことで、自分の経験にあてはめて勝手に解釈するのではなく、クライエントの話をねじ曲げずに聞くことができやすくなります。
またクライエントの理解を深めることで、より適切な回復へのサポートをしやすくなります。
「カウンセリング」についての不安を解消し、実践に生かしていきましょう!
※こちらの講座は、大学基礎レベルの内容となっております。
公認心理師、認定心理士の方向けではありません。

<講座内容>

●2日間(6時間×2)で学ぶこと

・こころはどこにあるのか?
・カウンセリング概論
・カウンセリングの3つの機能
・カウンセリングの目指すところ
・カウンセリングで使われる技法
・カウンセリングと心理療法
・カウンセラーとしての訓練
・精神分析的アプローチの理論と方法
・クライエント中心療法の理論と方法
・認知行動療法の理論と方法
・その他の各種心理療法について

●この講座で身につくこと

・カウンセリングの理論について説明することができる
・カウンセラーの基本的態度、基本的技法について理解できる
・さまざまなカウンセリングの特徴と限界を理解できる
・カウンセリングの効果について知ることができる

※「カウンセリング実践」については別講座となります。

 

こんな方へ

カウンセリングについて学びたい方
各種セラピスト、ボディワーカー
対人援助職の方、相談業務の方、
心理学に興味のある方

開催日程等

2019年

10/17(木)カウンセリング基礎理論1
10/18
(金)カウンセリング基礎理論2
(今回は女性限定での開催です)

時間:10時30分~17時30分(ランチ休憩あり)
会場:こんぱすの森セラピールーム(東京・巣鴨)
定員:5名

お申込みは⇒こちらから
※詳細はお申込みの方にご案内いたします

●料金

2日間 15,000円⇒11,000円
★今回はテスト開催のため割引価格となっております!

●次期開催日程

リクエスト開催を受付中です。平日も可。

お申込みは⇒こちらから

渡辺べんの本講座に関する学びの履歴

・武蔵野大学 通信教育部心理学専攻 カウンセリングコース
・コンステレーションズ・ジャパン(旧へリンガー・インスティテュート・ジャパン)主催 システミック・コンステレーション・トレーニング8期ファシリテーター養成コース修了
・全米NLP協会マスタープラクティショナー
・日本臨床ヒプノセラピスト協会 ベーシックヒプノセラピスト
・日本ヒプノアカデミーイシス 年齢退行療法コース・前世療法コース修了
・ATCすこやか子育て支援講座ファシリテーター
・アドラー心理学ELM勇気づけリーダー養成コース修了
・発達支援コーチ中級講座修了

他、ゲシュタルト心理学、解決志向ブリーフセラピー、トラウマ解放、バウンダリーワーク等

生きづらさを「生きるチカラ」に変える無料メール講座